コラム

9 名古屋・伏見はよいところです~その他の話1~

2014年03月10日

 当事務所は、その名のとおり伏見通沿いにあります。
 ある機会に知り合った方に名刺をお渡しした際、「伏見トオル弁護士の事務所かと思いました。伏見トオルさんはいないんですか」と予想外の反応を頂いたこともありますが(確かに人の名にも読めるなと目から鱗が落ちる思いがしましたが、私の感度が鈍かっただけで、冗談だったのかもしれません)、「伏見通法律事務所」としたのは、事務所名から事務所がどこにあるのかわかるとすれば何かと便利ではないかと考えたためです。
 ただ、ウィキペディアによれば、伏見通とは、北は三の丸1の交差点(名古屋城の近くですね)から南は熱田神宮南の交差点まで、ということのようですから、突き詰めると、事務所名からは事務所がどこにあるのかよくわからない、ということになるのかもしれません。
 ちなみに、事務所名に先祖伝来の「八木」の名字を入れようかとも思案しましたが、すでに私と同じ名字の方が事務所名に名字を入れておられたことから断念しました。

 

 大変ありがたいことに、お越し頂いた方から「いい場所ですね」、「地下鉄出口から近くて便利ですね」、「わかりやすいですね」とおっしゃっていただくことも多いのです。
 この一般的に「伏見」と呼ばれる地を事務所の立地として選んだのは、本当は名古屋駅前に出たかったけれど賃料が予算を超えていたから…という消極的な理由からではなくて、かねて、この「伏見通沿い、北は桜通、南は錦通の間」のエリアはよいところだなと思っていたからなんですね。

 

 よい点を挙げますと、
・街並みがきれいです。
・街を歩いている方々の顔がやる気に満ちています(私は近視ですがコンタクトレンズで矯正済みです)。
・訪れることの多い名古屋地方裁判所や愛知県弁護士会館も近いです(それなりに)。
・地下鉄入り口が近いため(東山線・鶴舞線「伏見」も桜通線・鶴舞線「丸の内」のいずれも近いです)、名古屋駅に出やすく、JRや名鉄に乗り換えるのも便利です。千種駅からJR中央線への乗り換えも便利です。
・飲食店があちらこちらにあります。高級そうな店から手軽に入れる店まで幅広く、選ぶ楽しみがあります(とは言ってみたものの、なぜか私は常に手軽に入れる店を選んでいますが、選択肢があることが重要なのだと自分に言い聞かせます。先日は近所に牛丼の吉野家が新規開業しました。これは自然と足が向きそうです)。
 ちなみに、飲食店と言えば、事務所のすぐ近くに営業時間中は常に行列のできるラーメン屋さんがあります。私も意を決して並んだことがありますが、実に満足感のある一杯でした。お近くにお越しの際は、是非、行かれてみて下さい(ただし並ばれる覚悟で。また空腹時に行かれることをお勧めします)。

 

 よいところはいろいろ挙げられますが、悪いところは本当に思いつきません。
 この地で開業して1年2月が経ちました。
 初心忘れずに、また一期一会の言葉を忘れずに、ご依頼人の利益を最大限実現できるよう日々努力してまいります。
 皆さま、今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。