CONSULTATION / REQUESTご相談・ご依頼までの流れ

伏見通法律事務所の考え

世の中には、さまざまな悩みがあり、それは「誰かとの間のトラブル・紛争」という場合もあります。

悩み、トラブル・紛争の中には、法律の適用によって解決できるもの、解決が近づくものがあり、その中には、ご本人が対応されるのではなく、相手方との交渉や訴訟を弁護士が引き受け、対応することが適切な場合があります。
それは、「法律の専門家」である弁護士に解決を委ねることがより良い解決につながる、ということであり、自分が利害関係を持つトラブル・紛争の解決は第三者に任せた方が上手くいく、ということであり、自分のトラブル・紛争の解決は第三者に解決を任せことで精神的負担が軽減される、ということでもあると考えます。

まずは、お悩みのことがらは、法律の適用により解決される性質のものであるのか、法律を適用するとどのような結論に至り得るのかを検討していただくべきあり、その結論に至るまでにどのようなルートがあり、その中で最適なルートはいずれであるのか、検討していただくべきです。

 

伏見通法律事務所は、まずはご相談いただいた際に、これらのことについて一定のご回答をいたします。

これのみで一応の解決となる場合もあるのかもしれませんが、解決のために、利害の対立する相手方との交渉を要する、あるいは訴訟手続など法的措置を要するといった理由から、弁護士に事件処理をご依頼いただくことが適切な場合もあります。

そこで、ご相談(法律相談)限りで終了されるのか、あるいは事件処理を弁護士にご依頼いただくのか、ご判断いただくことになります。

その際、必要な情報がなければ、選択できないのは当然のことです。

そして、お悩みのできごとを弁護士にご依頼いただくべきか否かのご判断には、①弁護士にご依頼いただく場合、どのような解決が期待できるのか(事件処理の見通し)、②これにどの程度の金銭的負担を要するのか(費用)の2点を知っていただくことが必要不可欠です。

そこで、当事務所では、ご相談(法律相談)の後、ご要望に応じ、①事件処理の見通しと、②紛争解決に要する費用の見積もりの2点をお示しする書面を作成し、後日、交付させていただきます。法律相談、及び同書面を踏まえ、当事務所にご依頼いただくべきか否かをご判断いただきたいと考えます。

なお、法律相談に要する費用(相談料)は、30分あたり5400円(税込)とさせていただきます。弁護士による法律相談の一般的相場と言えます。

ただし、初めてのご相談は30分では不足する場合がありますので、初回相談においては、1時間まで一律5400円(税込)とさせていただきます。

まずは、法律相談にて、概要を把握させていただいた上、①事件処理の見通しと、②費用の見積もりをお示しする書面を作成し、これらをご検討いただいた上で、事件処理を当事務所にご依頼いただけるならば、改めて正式な委任契約書を作成させていただき、弁護士による事件対応を開始させていただく、という流れとなります。

 

法律相談

法律相談料

30分あたり5400円(税込)
ただし、最初の1時間まで一律5400円(税込)

相談時間内に一定のご回答をさせていただきます。ただし、ご回答をさせていただく上で、裁判例の状況など一定の調査を経る必要があると考えられる場合、調査の上、後日、改めてご回答させていただく場合があります。

また、相談後、ご要望でしたら、①事件処理の見通しと、②これに要する費用の見積りをお示しする簡潔な書面を作成・交付いたします(これについては、別途費用はいただきません)。

法律相談までの流れ

営業時間内においても、弁護士が常時事務所にて執務しているわけではあり ません。事務所にて執務していましても、常にご相談に応じさせていただけるものでもありません。 そこで、事前にお電話、あるいはメールにてご連絡いただき、ご相談日時を予約していただくようお願いいたします。

TEL052-212-7425

ご相談フォーム

法律相談対応可能時間

当事務所営業時間 月~金の午前9時00分~18時00分
ただし、事前の予約をいただける限り、次の時間帯も対応させていただきます。
月~金:午前9時30分~19時30分
土曜日:午前10時~17時00分

なお、すでに他の予定が決まっているなどの事情により、上記時間内であってもご予約にご対応できない場合もありますので、ご了承下さい。

ご留意事項

一つの出来事であっても、関係者が複数存在するならば、それぞれに見えるものは違います。事実関係の把握は全ての出発点です。
そのため、ご相談に関し、出発点として良い事実は何か、争いがある事実は何か、を把握させていただくため、ご相談の際には、関連資料(契約書や、相手方から送付された書面など)をご持参いただきたいと思います。

 

Q&Aよくある質問

弁護士に相談するにはどうすればよいですか?
電話、あるいはEメールにてご連絡下さい。
あらかじめ日時を決めていただいた上で、当事務所にお越し下さい。
その際、関連する資料などございましたら事前にFAXなどでお送り下さい。できる限り拝見した上で、面談させていただきます。
急ぎの相談があるのですが、対応してもらえますか?
電話、あるいはEメールにてご連絡下さい。可能な限り早急に面談の日時を決めさせていただきます。
弁護士に相談するべきかどうか、迷っています。
案件によっては、弁護士から見ればすでに重要な局面に至っている場合があります。
まずはお気軽に電話、あるいはEメールにてご連絡下さい。
ご相談は明らかに不要と考える場合には、お越しいただく前にその旨をお伝えさせていただきます。
電話やメールで相談することはできますか?
電話、あるいはEメールのやり取りのみでは、責任ある対応をさせていただくことが困難ですので、電話、あるいはEメールでのご相談はお断りしております。
お手数ですが、事前に面談日時を決めた上で、事務所にお越し下さい。
相談に行くときに準備するものはありますか?
当該案件に関連する資料を検討しなければ判断が困難なケースは多々あります。また、ご相談者のご説明のうち、どの部分が資料により裏付けられるのかも、当該案件の見通しを検討する上で重要です。
そこで、ご相談の際は当該案件に関連する資料をご持参下さい。
相談費用はどのくらいかかりますか?
30分あたり5400円(消費税込み)です。
見積もりはもらえますか?
当該案件の見通しやこれに要する費用が明らかとならなければ、弁護士に依頼するべきか否か判断できないのは当然です。
そこで、ご相談いただいた後、正式なご依頼をいただく前に、その時点での当該案件の見通しと、これに要する費用について簡潔な説明書を作成いたします。
まずは、これを十分に検討していただければと思います。
事務所に出向くのが難しいのですが。
事務所にお越しいただいた上、面談にてご相談いただくことが原則ではありますが、ご相談者のご事情に応じ、出張による面談も検討させていただきます。
まずは電話、あるいはEメールにてご連絡下さい。
事務所の受付は何時から何時までですか?
平日の9時~18時です。
夜間や休日にも相談できますか?
ご事情に応じ、できる限り対応させていただきますので、まずは電話あるいはEメールにてご連絡下さい。